やっぱり、ここが好いのです^^
手作りフェア 2011

子供達が読んでいる小学生新聞に、
広告が出ていて、
私も興味があったのですが…

出不精なバム子が珍しく、
『今度、“手作りフェア”ってあるんだって〜
と、行きたいそぶりで記事を持ってきました。

善は急げ!!
…ということで、週末を利用して押しかけました

tedukuri1.JPG

何しろ、初めて訪れたわけで、
訳もわからず会場入りしましたが…

10時頃入場してみたら、
ものすごい人混みで、ただあ然
これって皆さん、ハンドメイド好きの方がいらしてるのですよね?
その“潜在需要”の幅広さに、圧倒されっぱなしでした。

体験コーナーが多数あるので、
とにかく1つでも多くチャレンジすべく
広い会場を右往左往。
後で気づいたのですが、
そのフロアーは、メーカーや企業の方が、
新商品や試作品の販促の意味合いも兼ねて、
ブースを連ねられているようでした。

バム子もケロ子も、それぞれが興味を持ったことを、
3〜4つしっかり取り組めるだけのスペースや、
指導してくださる方もいて、
初めてさんや、子供でも、十分楽しめました
中には、予約を取って、人数制限されるブースもあって、
企業の営業さんと思われる男性の方々が
『こんなに注目されるなんて、思ってなかったよ
と話をされているのを耳にしたりも…

uv12.JPG

これ、我が子達の作品です。
キットとはいえ…驚きの仕上がりです〜

今回30回目となるフェアらしく、
勝手が分かっていれば、
もう少し上手に楽しめたかな〜と思いました
次に機会があれば、
今度は、個人の作家さん達のブースが連なるフロアで、
いろいろお話しながら、お買物をしたいなぁ

Handmade comments(0) -
手作りバッグ♪

バム子の中学校入学に際して、
用意するものの中で、手作りしたものは数えるほど。
小学生の時は、あれこれ張り切ってましたが…
母もかなり、クールダウンです

今日はその1つを、一気に仕上げました。


入学式に持っていくために大慌てで作った“体育館シューズ入れ”は、
画像に残し損ねてしまいましたので
今回は、出来上がるなり、大急ぎで画像に納めました。

このバッグを作るのにあたっては、
いろいろなサイトを参考にしつつ…

・巾着袋に“手提げ紐”を付ける
・手提げ紐を手作りする(2枚重ね)
・本体・ポケットに、“裏地”をつける
・表地・裏地を“一体型”で縫い上げる方法で作る

…などなど、“洋裁指南”のように小さな課題を課して、
どうにか仕上げてみました。
なかなか勉強になりました

Handmade comments(0) -
リクエスト

「忙しくない時に作って欲しいんだけど」

バム子から頼まれていたのは、ちょっとした手提げ袋。

図書館へ行くときなど、ちょっとしたお出かけに、

持ち歩くカバンが欲しかったみたいで、

実は、もう半年近くもリクエストされてました

手持ちの布から選ばせて、

混麻の布と合わせた、シンプルなバッグ。

ポケットやお気に入りのボタンなど、

ご希望通りの品に仕立ててみました



そういえば、この春以降、

バム子に作ったバッグとしては3つ目。

あんまり代わり映えしないなぁ
Handmade comments(0) -
一気に仕上げる!

GW終盤から、製作意欲がムクムクと湧いてきて
夜中に、ミシンをカタカタと動かしながら、
連日、製作を続けていました。

材料(布)は、とにかく唸るほど押入れに入っているので
思い立った時が作り時(笑)

まずは、私の仕事用のセカンドバッグ用に、
バケツバッグを1つ。
今まで使っていた既製品が、
いよいよボロボロになってしまっていたのでした。
この春から、バム子に2つ作ったバッグで作り慣れたので、
今回は、サクサクと作ってみました
布合わせは…
今回も悩みに悩みました〜

続いて、
買い置きしっぱなしだった、がま口財布&ポーチ

これは、製作キットとして、
布(裁断済み)も部品類も、全て揃っていたもの。
先日、ロハスフェスタで一通りの作業を体験したこともあって、
今回、思いきってチャレンジしてみました
作業自体は、1つにつき1時間もかからず仕上がって、
我ながらびっくりしました
大きいポーチは、義母への母の日のプレゼントになりました

もう1つ、画像を残していないのですが、
小さな手帳サイズのカードケースを作りました
これも、クリアケースの“本体”は、
ずいぶん前に入手してたのですが…
ブックカバーのようなケースカバーだけを
いつまでも作れずにいたわけです
今回、ミシンを出しているうちにと。
こちらは、実家の母の下へ、和菓子と共にお嫁入り

今回、改めて思ったのは、
私のハンドメイド作業の中で、もっとも時間を要しているのが
“裁断作業”だということ。
製作キットなどを使ってみると、
通常想定している時間の半分ほどで出来上がってしまうので、
その差は歴然でした

1日1つのペースで生まれてきた、私の作品達
それぞれの場所で、役に立ちますように

Handmade comments(0) -
へんし〜ん!
ケロ子が持っているバニティーバッグは、
元々、私が旅行の時などに、荷物整理用に携帯していたもの。
白1色、無地のあっさりしたもので、
もっぱら、旅行バッグの中が活躍の場でした。
そこに、刺繍やアップリケを施したのは…

実は、バム子の裁縫道具箱携帯バッグ用に、
リニューアルデビューさせるためでした

5年生になると、家庭科の時間が始まります。
学校で、まとめて注文も出来たのですが、
紹介された“今どき”の裁縫道具セットは、
携帯バッグも一緒になった優れものではあるものの、
何となく“長期使用”に弱そうな感じ
『やっぱり、学校の裁縫箱(道具)といえば、これでしょう〜!』
…と私の独断(苦笑)実家の母に頼んで、
まずは、可愛い裁縫箱セットを取り寄せてもらったのでした。
それを持ち運びがしやすいように、
バム子には、バッグは手作りする約束をしていたのですが…
いつまで経っても製作意欲が起こらずに
結局『明日、学校に持っていくよ〜』というギリギリの事態になって
大慌てをすることに
1からバッグは作る時間はとてもなかったので、
手持ちのものを探してみたら、
このバニティーバッグが目に留まりました

徹夜で仕上げた突貫品ですが(苦笑)
どうにか形になってますでしょうか??
新たな役割を担ったバッグが、
バム子の家庭科実習を、楽しく盛り立ててくれますように
Handmade comments(2) -
リメイク♪
入学のお祝いに、ケロ子が義父母から買って頂いた学習机。
宿題をしたり、絵を描いたり、本を読んだり…
長時間ではないけれど、毎日座って愛着を深めているようです。
ところが、先週末、
子供達が学習机に向かっている様子を眺めていた旦那くん、
「あの椅子…アカンやろ」
最近の学習机といえばお馴染みの“ガス圧式高さ調節&快走キャスター”
ところが、小さな子供が使うとなれば、
ストッパーが付いていないので、
座っていても、座面が勝手にくるりと回ってしまい不安定。
尚且つ、キャスターも滑りすぎて落ち着かない様子。
大人が座る分には、使用上何ら問題ない椅子ですが、
足の届かない小さな子供にとっては、
逆に不自由を感じてしまうのも無理はありません。
バム子はそこそこ身長も伸び、椅子を使いこなせるようになってきましたが、
ケロ子に確認すると「すぐ動くから、ジッとしにくいしょんぼり」と
やはり少し納得いかない様子。

となると、新しい学習椅子を調達しなくてはなりません。
“さぁ!お買物〜♪”と色めきたった私を制した旦那くん、
「ウチにあるやろどんっ
家を見渡せば、旦那くんや弟クンが子供の頃使っていた学習椅子が、
今も現役で、PCデスク用など我が家では活躍してくれているのでした。
とはいえ…年季の入った色褪せた座面を見ると、
“ケロ子にはちょっと可哀想かな〜”とも思えます。
ところが『これが良い、これが良い!回らないから良いの楽しい
ケロ子はすっかり気に入っている様子(上のすきっ歯がポイント…苦笑)

“よし!じゃあ、お母さん頑張っちゃうぞ♪”と
ケロ子の期待を背負って、椅子をリメイクしてみることにしました。
とはいえ、クロスの張替え等大掛かりなことは出来ません汗
思案の末、“かぶせモノ”で生まれ変わってもらうことに。

座布団カバーよろしく、座面カバー&背もたれカバー(笑)
厚手のキルト地を挟み込んで、ふっくら感も再生グッド
レースの端切れを挟み込んだら、ちょっぴりGirlyな感じにぴかぴか
ボタンやマジックテープで、ズレを防止♪
最近の椅子では当たり前の、
“ガス圧式らくらく高さ調節♪”なんていう機能も
当然付いているはずもない年代モノですから、
旦那くんに高さ調節をしてもらい、しっかり固定。
新品の机と、昔ながらのシンプルな椅子。
ちょっとアンバランスな感じですが、
“これってエコだよね〜(byバム子)”といったところでしょうか?
(追加:さらに高さ調節が必要になったので、座布団も作りましたおはな)

そして私は、座り心地の良い新しい椅子で、
こうしてBlogを綴っているのでした(笑)
もうちょっと大きくなったら、また交換ね♪
Handmade comments(6) -
ひたすらチクチク…
ケロ子の入学グッズを作るため、
“どっこいしょ”と出したミシンをしまうのが惜しくて…
この機に、思案していたものを作ってしまいたいと思いながら、
出しっぱなして10日ほど。
置いている部屋も散らかしっぱなしでしたどんっ
そろそろ、旦那くんの雷も落ちるかな〜(苦笑)と思いつつ、
今日という今日は“やっつけてしまおう!”と決意しました!

まずは、昨夏ゆうママさんと散策した時、
夙川の“vanilla chair”さんで購入した、
まえを けいこ。さんプロデュースのティッシュケースカバーのキット。

半年以上も熟成させてしまいましたが、
ようやく陽の目を見ることになりました〜ぴかぴか
そのとき色違いで買った布も使って、3個も完成♪

そして、今回どうしても作ってしまいたかった作品。

携帯ケースです〜グッド
長く使ってきたのは、ネットサイトで見つけたhandmadeの携帯ケース。
端々が擦り切れ、色も褪せ、
そろそろ新しいものを…と思い、いろいろ探して見ましたが、
なかなか思うようなものにお目にかかれず…
『布はあるし、思い切って自分で作ってみちゃおう!』
と思ったのは、実は昨秋のことでしたたらーっ
今日はまず、今使っている携帯ケースの“解体”から始まり、
その仕組みを確認。
自分なりに布の組み合わせを考え、
金具やベルト類、それにボタンは“リユース”することにしましたるんるん
自画自賛ですが、期待以上のものが仕上がりましたグッド
小さいのに、ティッシュケースカバーよりずっと手間が掛かって、
“もう1回作って”と言われると、正直、返事に窮しますが…あせあせ
久しぶりに、爽快な達成感を味わえた1日でした。

ミシンなど場所を取っていたものがなくなって、
部屋は一気にすっきり楽しい
あと少し、手をつけたい作業もありますが、
それはまた、やる気と時間の余裕が伴った時に…汗
Handmade comments(8) -
| 1/3 | >>