やっぱり、ここが好いのです^^
作りました
母の日に、今年はお菓子を作って送りました



スノーボール!

ギリギリセーフで、お届け出来ました。



そして、感謝の気持ちを込めて、頂きました



「クラゲみたい」(笑)

ケロ子作。

ちなみに、バム子はお手伝いで大活躍。

ありがとうね(^^)
Thanks! comments(0) -
ミラク〜ル!
小学校の向こうの空が、
燃えてるように見える夕焼けでしたゆう★
小学校の頃、放課後はこ〜んな時間まで、
飽きもせずにドッジボールしてたなぁ…♪

そんな時代の私に、
大いなる影響を与えて下さった、元音楽教諭の恩師と、
なんと!35年ぶりに奇跡の“再会”を果たせた、
今日は記念すべき日〜き

単純な“名前検索”で、偶然にも有力情報がヒット!びっくり
情報元の地域公民館の方にも協力して頂き、
"本人にほぼ間違いない"との確証を得て、
思いきって、電話させて頂くことにしました汗

「まぁ、よくここまで探して、見つけてくれたわね〜!
インターネットって、そんなことまで出来ちゃうの!?びっくり
故郷の山口に戻られていた恩師、御歳82才桜
声も口調も、記憶の中の先生のまま。
驚かれつつも懐かしく、記憶を辿り、今を語り合いました。
現在、地域コーラスを楽しまれる、お元気な様子に触れ、
電話口では、ホッとして涙がこぼれました泣くき

「最近また、ピアノも教わってるの。
お上手な先生がいらしてねニコッ
十分、ピアノはお上手だったはずなのに!?
先生の変わらぬ向上心に、大いに感銘を受けました♪

やっと“つながれた”ご縁を大切に、
これからアナログなお付き合いを重ねていこうと思いますヤッタv
秋重先生!
今度は、お便りを差し上げますねメール
どうかますます、お元気で音符
いつか山口に行くぞ〜!!

Thanks! comments(0) -
バイバイ、2014…
尊敬してる人、大好きな人…

大切なもの、素敵な場所…

気持ちの拠り所だった人や場所、
私の心を支えてくれている、
様々な重みを持つものたちとの
お別れを余儀なくされた1年涙

その全てを引き受けて、共に潔く往く年…ゆう★

バイバイ、2014年
本当に楽しかった…ありがとうき
 
Thanks! comments(0) -
安納芋
お友達のゆかりちゃんから、素敵なものが届きました。

箱にどっさり!安納芋
鹿児島・種子島産のサツマイモだそうで、
時間をかけて焼き芋にすると、
中身は鮮やかな黄色、お味はとってもクリーミーになるそうです。

早速焼き芋を作ってみましたるんるん

実は、食いしん坊の我が家の面々は、
焼き上がりを待ちきれず、時間もそこそこで食べだしてしまいましたたらーっ
特徴でもある“クリーミーさ”が上手く出せなかったのが残念でしたが、
今まで食してきたサツマイモとの違いにビックリびっくり
カボチャと見紛う甘みと濃厚さがあり、ホクホク感が最高でした〜ラブ
さて、これで何を作ろうかな…
スイートポテトに、さつま芋のチーズケーキ…
レシピがありますから、まずこれは作ってみたいなぁぴかぴか

ゆかりちゃん、お心遣いありがとう!
安納芋、たっぷり堪能させていただきま〜す楽しい
Thanks! comments(2) -
以心伝心!?
郵便箱を覗くと、予定していなかった荷物が1つ。
差出人は、Blogを通じて親しくして下さっているゆうママさん
早々に荷を解くと…

なんとなんと、それはサプライズびっくりな贈り物だった!

Blogではいつも、
美味しいもの・素敵なものを紹介して下さるゆうママさん。
最近の記事で紹介されていた、ラスクとお茶が、
収まりよく、そこに包まれていたのである。
もう、びっくりびっくり!
実は、どちらもサイトの方はチェック済みで、
お取り寄せリストにしっかり加えさせてもらっていた。
機会があれば…と手ぐすねを引いていたのが、
まさか私のところに、それがまとめて届けられるなんて…
ゆうママさんは“千里眼”をお持ちとしか考えられない汗

さりげなくすんなりと、気配りが出来る人になりたい…
それは常々思っていること。
でも、なかなか出来たことではないということを痛感している。
それを、いともあっさり行動に移せるゆうママさんは、
やっぱりこれからも、憧れのブロガーであることに変わりない。
普通に暮らしていれば、まず知りえなかった方と、
Blogという媒体を通じて、こうして仲良くして頂ける幸運を、
心から感謝したいと思う…
いつかお目にかかれる日が来た時、恥ずかしくないように、
私も自分を磨いていかなくてはグッド

ゆうママさん、暖かいお心遣い、本当にありがとうございます楽しい
これからも、どうぞ仲良くしてやって下さいませぴかぴか
Thanks! comments(2) trackbacks(0)
賑やかな花束
今日が最後の、幹事さんのお仕事。
やっと1年の締めくくりだな〜と、本当に感慨深く思う。
うちの子供達の幼稚園には『感謝の日』という行事がある。
1年間、お世話になった先生方・職員の方々に感謝。
裏方として働いてくれた役員・幹事さんに感謝。
自分達を育ててくれた両親・家族に感謝。
その他、自分の周りで支えてくれている全ての人たちに感謝・・・
“ありがとう”の気持ちを大切に思う行事。

役員・幹事さんは、子供達に“カレーライス”をご馳走する。
“1年間、一緒に頑張れて楽しかったよ!”という思いを込めて。
といっても、作って下さるのは、いつも給食でお世話になっている業者さん。
私達はそれをよそって並べたり、加えてデザートやジュースを配ったりする。
普段見ることのほとんどない昼食の風景。
特に今日はいつもと違って、
全学年入り混じってのお昼ご飯なので、それはそれは楽しそう。
調子に乗っておかわりしまくる年長さん、
おしゃべりに夢中で、“食べて食べて!”とせかされる年中の女の子、
カレーは苦手なはずなのに、皆と一緒だから平らげられたと得意げな年少さん。
そうそう、ケロ子も普段あまりカレーを好まない子なのに、
今日はおかわりする姿を初めて見た!すごい、すごいよ!

他方、今度は私達が感謝“される”側になる。
全園児はこの日のために、1輪(1束?)ずつ花を持ち寄り、
それらはまとめられて花束になったり、アレンジメントされたりと姿を変える。
遊戯室では子供達が集まって、歌や感謝の言葉を贈ってくれると共に
各役員・幹事の手には、我が子達からその花束が渡された。
思わずケロ子を抱きしめた。
ありがとう、ありがとう・・・それはこちらの言葉だよ。
母の仕事の苦労を和らげれくれたのは
あなたの元気、皆の笑顔のおかげなのだから。

持ち帰った花束を、花瓶に入れたらなんだか可笑しくて吹きだした。
こんな賑やかな花束、見たことがない。
でも、たくさんの人の感謝の思いがそのまま表れているようで
有難くて、しばらくずっと眺めていた。
賑やかな花束が、そのままたくさんの方の拍手に思えて。

・・・やだな、今頃泣けてきた(苦笑)
Thanks! comments(6) trackbacks(0)
最後の幹事会
3月に入ったが、寒さがぶり返している今日、
幼稚園の最後の幹事会に出かけた。
残り少し、業務を残すのみ、実質締めの幹事会である。
同時に、年度末の大掃除も行う。
最後ということで、役員さん・幹事さんが、それぞれ感想を述べる。
皆さん、1年間頑張られて、いろんな思いが去来して
涙と共に言葉が途切れてしまう方も多数・・・
それぞれが仕事をやり終えたことに達成感を感じ
1年間の皆の努力、役員さんの心配りに
ねぎらいや感動の言葉を異口同音に述べられていた。
私自身、ちゃんと役に立てていたのかどうかはよくわからない。
皆さんの意見同様、ただ役員さんの段取りに従って動いていただけ。
でも、子供と共に園の活動に一歩踏み込んでお手伝いさせてもらったことで
今まで何気なく見過ごし聞き過ごしていた子供たちの世界を支える
たくさんの大人達(先生方、職員方、父母会会員等々・・・)の
惜しみない愛情を共に感じることが出来た。
だから、行事一つ一つが、
今までには感じたことのない、大きな大きな感動と共に記憶に残っている。
裏方さんとして、その一端を担えたことにこの上なく充実感がある。
行事の段取りや運営の大変さを知ってしまった以上、
これから幼稚園の行事などへのお手伝い、最大限協力していこうと思った。

“自然解散”後、役員さんや学年を飛び越えた幹事間で話に花が咲く。
今年は本当に、メンバーに恵まれていたんだとも感じた。
役員さんは幹事さん達のことを考え、企画・段取りを進めて下さったし、
幹事さん達は役員さんの活躍に感謝し、段取りを忠実に実行していくことに努めていた。
今回のメンバーさんは皆、お互いの役割をしっかり認識した、
とても良い布陣で年間行事に取り組んでいける方々ばかりだった。
このご縁を大切に、知り合えた皆さんと細く長く交流が続いていけば・・・と願う。

皆さん、本当に有難うございました!
あともうちょっと、頑張りましょう〜♪
Thanks! comments(13) trackbacks(0)
| 1/2 | >>