やっぱり、ここが好いのです^^
5名

中学校の参観に行きました
学年最初の参観ということもあり、
また、中3生の保護者は、参観後に大切な説明会もあり、
お母様方、かなりの参加率でした

参観後に、場所を移して、体育館にて。
進路説明会と修学旅行説明会が行われました。
参観をスルーされたお母さんも含め、
用意された座椅子が足りなくなる盛況ぶり
修学旅行の日程や準備品の説明、
また、進路については、
学区撤廃なども含めて、受験制度の説明と、
この1年のテスト等のスケジュールが説明されました。
内容満載過ぎて、
全然、時間が足りてない感じでした…

さて、その後。
体育館では、PTA総会を開催。
一応、今年は実行委員に当たっているので、
初めて、総会に参加してみました
小学校では、ここ数年、参加しているので
流れは大体わかっているつもりでしたが…

一転して、閑散とした体育館。
保護者(一般会員)席には、5名が座るのみ。
え…たった5名!?
実行委員達さん、どこ行かれました!?!?

PTA役員達さんと、
転任・新任の先生方、それと“5名”
委任状が数百通あるようですから、
総会自体は成立してますけど、ね

委員さん達くらいは、残るかな〜なんて
安易に思ってましたが…
個々人、事情は様々なのでしょうか。
或いは、中学校ともなると、
保護者の、学校に対する意識も、
こういうものなのかな〜と。
モヤモヤを抱きながら、家路につきました

Staff Work comments(0) -
子供会とPTA

このカテゴリーでの記事は、久しぶりなのですが…

新年度、町内子供会の会計役に当たりました
くじ引きで決まった会長さんが、
旦那くんの同級生…というよしみもあり、
お引き受けすることになりました。
住んでいる町内では、子供会の役職は、
毎年、小6保護者内で担当することになっています。
幸い、ケロ子の学年は、
同級生が多く、役職に当たらない方もいるくらいですが、
近年、子供の数が減ってきているため、
他の学年の時は、担当決めも大変なようです
子供会活動には、
今まで、あまり協力的でなかったので、
1年間の行事予定や、それにかかる段取りなど、
分からないことが多すぎて、正直、面食らっています

それに加えて…
今年は、バム子の中学校の、実行委員にも当っています。
バム子が小6の時、
これまた“くじ引き”で当っていました。
小学校卒業後、3年経って“時限装置発動”…
『中3担当はしんどいよ〜』と脅かされていたのですが(苦笑)
幼稚園時代の役員職のことを思えば、
正直、何とかなりそうな気もしています。
楽観的過ぎますでしょうか

他の地域はどうかわからないのですが…
この辺りでは、小学校の実行委員さんは、
毎年、各町会(子供会)から1人、選出されます。
各クラスからも、投票で“実行委員”さんは選出されますが、
各委員長さんは、町会からの実行委員さんが、
手分けして担当されます。
中学校の場合も似ていて、
各町子供会から、各学年1人ずつ、
計3人が、毎年選出されます。
こちらは、投票で“クラス選出”されることはなく、
その人達だけで、
実行委員・実行委員長を担当し、行事を行ないます

PTA役員(三役)は、
別のルートで決められているようですが…
まだまだ、分からないことだらけの“PTA組織”です

避けて通っていた“PTA活動”に、
今年はどっぷり、関わっていくことになります。
昔、その活動全てを経験してきている義父母達は、
『そういう年廻りなんよ』と、あっさり

気負わず、上手く渡っていけますように

Staff Work comments(4) -
3月の記憶〜 記念式典と再会

久しぶりに、このカテゴリーでのお話(苦笑)

子供達がお世話になった幼稚園が、
今年創立50周年を迎え、
今日は、記念式典が催されました

…とはいえ、昨日の大惨事の後だけに、
自粛ムードは否めませんでしたが

それでも、式典では園児達の元気な演技や、
歴代園長先生(神父様)達の優しい語りかけに、
ざわつく心が、少し静められた思いがしました

子供はもちろん、母として迷い悩み、
また、時には役員としての修羅場や葛藤もあり…
思い出深い園生活は、
私自身にとっても忘れられない年月でした。
園の空気に包まれ、懐かしい先生方と再会を果したことで、
当時の我が子の姿が、目に前に映し出されるようでした

今回、来賓としてお越し頂いた方達の中で、
私個人が勝手にお慕いしていた方とのご挨拶が叶いました
それは…
当初、我が子を入園させたかった幼稚園の園長先生でした
この園とのご縁が出来る前、
バム子の入園を考えて、あちこち足を運ぶ中で、
一番気に入った幼稚園がありました。
でも…我が家からは少し遠く。
園バスもこちらまでは来ていなくて。
諦めきれず、見学で幼稚園に伺った折、
シスターでもある先生は笑顔でおっしゃいました。
「貴女のお住まいのお近くにも、
私達と志を同じくする、素晴らしい園がありますよ
卒園後のことを考えれば、その選択の方が賢明です

教育の場にも、商業主義がまかり通る昨今、
こんな考え方をされる方がいることに、
感動すら覚えたこと…
そして、その勧め通りに園を選んで、
本当に幸せだったことを、お伝えしました。
「貴女とご縁があったことを、嬉しく思います
そういって、シスター園長先生は微笑まれていました。

今日、式典に参加できて、
本当に良かったと思えたひと時でした。
卒園児父兄代表としては…ちょっと不謹慎だったかも

Staff Work comments(0) -
校内作品展〜08年度〜
小学校で、授業参観&校内作品展が行なわれました。
“親子製作”で完成させたものが、体育館に展示されます。

昨日、午後からその展示に行って来ました。
初めてのことでしたが、
毎年こんなふうに、PTAの方達が裏方として活躍されていたことを知り、
わからないことだらけのPTA活動について、
1つ理解が深まった気がします。

バム子のクラス及び学年の展示は、こんな感じで。

小さくてよく分からないかとは思いますが汗
それぞれに個性豊か〜
作りこんでいる作品もあれば、すっきりさっぱりしたものもたらーっ
設定は“秋らしく”ということだけでしたが、
クラス各々が飾りつけたものが並ぶと、
不思議と統一感がある展示に仕上がっていました赤りんご
そして、バム子と共に製作したのがこちら↓

ちょっと可愛い感じのルームプレートです。
手元に戻って、部屋の扉につけるのを楽しみにしていますラブ

ケロ子の学年は、こんな感じです。

そして、ケロ子と共に作ったのがこちら。

お題は“森のおともだち”
指はそれぞれ、どうぶつさんを模しました。
ケロ子は『早く持って帰りたい〜』と楽しみにしてくれているようですおはな

授業参観のほうは、
バム子は理科室での実験、ケロ子は“ことばあそび”の発表でした。
小学生の頃、理科の実験が大好きだったので、
興味津々で理科室へ行きました。
広い部屋とビーカーやフラスコの棚が懐かしく、
見学されている父兄が少ない中(苦笑)
理科室をマジマジと見て回る、怪しい大人だったかも〜汗
ケロ子の発表は、名前一文字一文字を冠して、
都々逸?のようにリズミカルに、自己紹介をするというもの。
どの子の作品も上手に練られていて、
時に笑いを誘いながら、拍手喝采でした〜拍手

2学期の大きな行事は、これで終了。
あったいう間に、年末モードへ突入です。
Staff Work comments(0) -
幼稚園祭へ
子供達が卒園して、すっかり縁遠くなった幼稚園。
今日は、久しぶりに“お勤め”でするんるん
今日は幼稚園祭。例年より少し早めの日程での開催です。
OBとなった今年は、模擬店のお手伝い役としての参加です。

(開会前のブース内…報告書用の画像しかなくて失礼致します汗

1年間の役員生活を終えて半年近く。
去年の幼稚園祭での記憶も、まだ生々しいところですが汗
今回は“OB”として、気楽に参加させて頂きました♪
今年度の役員さん達は、
万事において手際良くしっかり準備を進められていて、
本当にお見事な采配グッド
おかげさまで、担当の焼きそば販売も、
大きな混乱もなく早々に完売赤い旗
例年になく、食品類模擬店の売場のスムースな流れは、
今年セレクトした品目が見事に的中した結果に違いないひらめき
役員の方の“選択眼”にも本当に感心しきり。
役員さん・幹事さん方、本当にお疲れ様でした拍手
楽しい1日をありがとうございましたるんるん

子供達にとっても、今日は特別な日。
園時代のお友達と一緒に、模擬店でお買物をしたり、
様々なゲームにチャレンジしたり。
あらかじめ前売り券で各種遊戯券を買い求めているものの他、
当日のお買物は、
渡してあるお小遣いの中で、子供達がやりくりお金します。
面白かったのは、ケロ子の“のみの市”参戦(笑)
幼稚園祭で特に、大人に人気の模擬店で、
毎年朝早くから、整理券を求める行列が出来るほど。
ケロ子は今年、この行列に早朝から1人で並びました。
のみの市に出されている、格安の“ぬいぐるみ”を期待して…

並んだ甲斐あって、
掌サイズの小さな“お友達”を、¥10でGetですプレゼント

お天気にも恵まれ、無事に開催された今年の園祭。
園児数の減少などで、年々開催が難しくなる傾向ですが、あせあせ
どうか来年もまた、楽しく催されますように…おはな
Staff Work comments(0) -
午前サマ♪
昨日から、子供達の夏休みが始まりました。
「初めての夏休み〜♪」
…いや、そんなはずはないと思うんですが(苦笑)
鼻歌交じりで、特にケロ子はとてもご機嫌です。

親にとっては、忍耐の季節(苦笑)
まずは、夏休みの宿題を終わらせてもらいたいのと、
ピアノコンペの本選を控えて、練習内容をより深めてほしいのとで、
計画を立てて時間を割り振り、
子供達のやる気をいかに引き出すかが、大きな課題です。
ダラダラせずに、規則正しい生活を!グッド

一方…
私は、夜に“寄合い”がありました。
幼稚園の新旧会長・副会長さんとが集まって、
園祭のことや引継内容の補足など、話し合う機会が設けられました。
今年度会長さんのお宅は、我が家から程近く、
自転車で数分の場所。
お宅の仕事場をお借りしての話し合いでした。
行事日程や、会員数の減少傾向など、難題を抱えながら
今年の役員さん達が、母の会をどう運営していかれるのか…
既に顔馴染みとなった女性副会長さん女はじめ、
男性の会長さん、副会長さんとも直接お目にかかってお話することで、
新旧役員間の距離間が狭まって、
お互い意見も出しやすい環境となれたように思います。
後はもう、現役員さん達にお任せるするのみ♪
協力姿勢は崩さず、見守ってあげたいと思います。

アルコールが1滴も入らないにも関わらず(笑)
笑いの絶えない話し合い。
旦那くんからのメールに携帯を覗いて見ると、
なんと!23時を回っていましたびっくり
その後もしばらく席を立てず、
結局、解散したのは日付が変わった頃汗
いやはや…盛り上がりすぎましたたらーっ
“午前様”の帰宅は、独身時代以来。
こそ〜っと鍵を開けて家に入る感覚を、久しぶりに味わいました汗
旦那くん、子供達、
心配かけてゴメンなさいでしたあせあせ
Staff Work comments(10) -
引継
たっぷり時間はあったはずなのに、
ギリギリになって大焦りで作り続けた引継書汗
どうにか形になったところで、引継の日がやってきました。

お仕事はお休みさせてもらって、気分もワクワクと♪
先日買ったミュール、本日デビューですぴかぴか
久しぶりに訪れる幼稚園は、変わらない優しい雰囲気。
でも…確実に変わっているのは、そこに見慣れた園児達の姿がないこと。
私たちに『○○ちゃんのお母さ〜ん♪』と手を振ってくれた学年の園児は、
当然ながら、もう小学校へ上がってしまっているわけで、
ほとんどの園児が“キョトン”として私達・旧役員の姿を目で追っていました。

新年度の役員さんの少し緊張した面持ちが、
1年前の自分達の姿に重なって、とても初々しくて、また微笑ましくて…
副会長さんはじめ、皆さんとても落ち着いたママさん達。
安心して新年度をお任せできるな〜とホッとしました。
まず全体に対して、『1年間の流れ』についての説明をさせて頂いた後、
個々の役に分かれての説明となります。
私にとっては初対面のはずの新副会長さんなのですが、
お相手は何やら私を周知の方らしく…!?
なんと!このBlogを見にいらしているらしいことが判明びっくり
また、子供さんつながりで、旧役員にも顔が利くという、
なんとも頼もしいお方だったのでした♪

私1年間連れ歩いた“副会長資料”を
私が作ったものも合わせて、次の副会長さんにお渡しすることが出来ました。
資料を持ち運ぶための、使用5年目となるユニクロの黒バッグと共に…
重かった肩の荷が、とてもとても軽くなった感じがしますぴかぴか
実は、まだ全ての資料をお渡ししたわけではありません。
1年の活動の内、最も重い任務となる“幼稚園祭”の資料については、
別の機会に改めて説明したくて、まだ保留としています。
でも、私達旧役員のそんなのんびりした思惑とは裏腹に、
フレッシュな役員さん達は、すでに気合充分!な様子グッド
次の話にどんどん進めてくれそうな勢いを感じました。
近々、また新旧役員間での話し合いの機会を持てれば…と思います。

解散後は、久しぶりに旧役員仲間で、ランチに出かけました♪
久しぶりの再会なので、おしゃべりは止まるところを知りませんでした(笑)
昼間に自由が利かないので、こういう機会は稀あせあせ
やっぱり、こういう気晴らしは最高だな〜ラブ
Staff Work comments(6) -
| 1/4 | >>