やっぱり、ここが好いのです^^
修了式
あっという間の1年でした。



これはケロ子の通知票。
中身は、ヒミツですf^_^;)
バム子のは、何やら理解するのが難しい表記でしたが…
どちらも、努力と成長のあとが見て取れました。

あっという間の1年目。
バム子は既に、新学年のクラス分けまで、発表されてますから、
もう気持ちは2年生(≧∇≦)

子供達と、新しい季節をドキドキワクワク、待っています^ ^
Season comments(0) -
直感
実は我が家には、
ブログではお馴染みの”親王雛”さんの他に、
お雛様が”いろいろと”いらっしゃいます♪

今日はそんな、小さな雛飾りをご紹介。
iPhoneImage.png
バム子がお腹にいることが分かったばかりの
立春の頃桜
お勤め帰りに何気なく立ち寄った百貨店で、
何気なく通りかかった”ひな祭りフェア”
そこで、引き込まれるように目に留まったのが
たくさんの”変わり雛”でした♪

実家にある大切なお雛様も、
飾らなくなって久しかったというのに…
どうしたわけかこの時は、
目の前の小さなお雛様が、ただただ欲しくなって。

即決で、
二対のお雛様を持ち帰ることにした"直観"は、
この後の、我が子達との縁を感じずにはいられない
不思議な出会いとなりましたお願い

…といいつつ、
こちら、数年ぶりのお出ましです汗
もう1つは、”離れ”に飾りますハート
Season comments(2) -
久しぶりのお節句飾り

雛飾りを出しました…2年ぶりに。
危うく今年も、忘れかけていましたアセアセ

270208雛飾.jpg

「春やな〜お雛さん、出さへんの?」

立春にあたって、そう発したのは、
なんと旦那くんでしたびっくり
去年は、出さなかったんですよね。
バム子の受験シーズン真っ盛りで…汗

久しぶりにお顔をのぞかせたお雛様は、
相変わらず華やかでゆう★
春の空気を運んできてくれるようです。

芸術的センスはゼロなんですが(苦笑)
今年のお節句は、
桃の花でもいけてみましょうかニコッ
 

Season comments(0) -
落花生

節分ですき
今年は初めて、豆まき用に落花生を使ってみました。
mini_150203_21090001.jpg
撒いた後の始末がしやすく、
ケロ子とわちゃわちゃと拾い集めていました。

「お母さん、これ、どうやって食べるん?」

あれ?食べたことなかったですか??びっくり
殻をむいて、皮を取って…
面倒くさそうに、でも、楽しそうに音符
食べだしたら止まらな〜い(笑)

Season comments(0) -
記憶
20年経ちました。
私にはとっては…あっという間でした。

自分たちの年代は、
がっつり体験して、
はっきり記憶しているのだから、
しっかり伝えていかなければいけないと思います。

子供たちと向き合って、あの時の話を聞かせる日。
防災について、情報を確認する日。
自分の身の回りを、しっかりチェックする日。

…そうはいっても、
今日の私は、まだまだ病み上がりで、
何やらぼんやりしています。

そんなフレックスな状態だからでしょうか。
いつもより鮮明に、
記憶がよみがえって仕方ありません。

1995年1月17日 5時46分

今日は過去を振りかえり、
生きている自分が、
今、やるべきことを考えてみる。
Season comments(0) -
しんがり
七草粥を食べ、新学期が始まって…
新年が明けて、ほんの数日なのに、
すでに、お正月がはるか前に思えてしまう。

そんな中、今年頂いた年賀状も、
そろそろ届き納め。
毎年決まって、一番最後に届くのは、
小学生の時に習っていた、
東京のピアノの先生からの1枚。
今日、その先生からの賀状が無事到着。

私が賀状を送り続けている方の中で、
一番お付き合いが長い方。
達筆な筆書きでの賀状は、
毎年変わらず解読が難しいのだけれど(苦笑)
先生が元気でいらっしゃる証拠。

今年は、いつもと文面が少し違っているようでした。
『ピアノの響きが伝わってくるようです』
…あれ?どんなことを書いたっけちゅん

今年叶えたいことの1つ。
子供たちと先生をお尋ねして、
ピアノを聴いていただくこと。

…私も、練習していかないと汗
 
Season comments(4) -
寒すぎる年明け
150102_083833.jpg
実家から送ってもらった風景。
久しぶりに見る、年明け雪景色。
私の街も、積もりはしませんでしたが、
雪がビュービュー、舞っていました。
元日、ここまで寒かったのは、
数年ぶりの気がします。
Season comments(0) -
| 1/39 | >>