やっぱり、ここが好いのです^^
合唱曲

今月は、子供達の音楽発表会が続きます。
学校行事あり、ピアノの発表会あり…
音楽との距離が、いつになく近くなる季節

合唱のピアノ伴奏をする我が子達は、
サラッとですが、毎日、伴奏曲をおさらい
『本番では、暗譜で弾くから』と頑張っています。

そんな中…
ケロ子の弾く曲の伴奏が、どこか聞き覚えがあって。
最近の曲なので、初めて聴く曲に間違いないのですが…
気になって記憶を辿ってみると、
『出発の朝』という曲にたどり着きました
NHKの全国合唱コンクール・小学生の部の課題曲。
ケロ子と同じ年頃に、
私がクラスでピアノ伴奏をした記憶のある曲でした。
やっぱり…アレンジ、似てるなぁ。

また、『夢は大空を駈ける』という混成3部曲。
今から40年ほど前の、同じく、中学生の部の課題曲。
中3当時、校内コンクールの課題曲として、
必死で練習した曲なのですが
それが現在でも、
合唱コンクールで取り上げられていることも知りました。

それらの曲に端を発して、
小・中学校時代に歌ったり、耳にした曲を
思い出しつつ、片っ端から検索してみました。
すると、出るわ出るわ
懐かしい曲が、YouTubeにたくさん、
紹介されていました。
そしてついに、『Nコン 課題曲Juke Box』という、
過去の全国合唱コンクールの課題曲を、
ほぼ全曲、聴くことが出来るところまで見つけました!

熱心な音楽担当の先生の下、
伴奏者として、クラス合唱を盛り上げていた小学校時代。
また、学校行事に熱い環境下で、
多声の、本格的な“合唱”と出会った中学校時代。
しんどくもあり、達成感もあった、
当時の懐かしい合唱曲の数々を、
再び、耳に出来る場所を見つけられたことが、
本当にうれしくて…

“ひとり合唱コンクール”と称して、
こっそりワクワク、口ずさんでおりま〜す

Favorite comments(2) -
Comment








>>jugonさん
こんにちは〜ようこそお越しくださいました♪
“秋・花粉”の方は、薬のおかげか?時期的なものか?
ずいぶん落ち着いてきました。
まだ少し、クシュクシュ感はありますが^^;
下手すると、年がら年中…それは避けたいものです(大汗)

合唱の伴奏は、ピアノを嗜む人にとっては、
1度はやってみたいことだと思いますが…
時には、ライバルもいたりして、受け持てないことも。
今回、担当させてもらえる我が子達は、幸せです♪

音楽を通じて、今、子供達とつながって…
そして、懐かしい思い出ともつながって…
改めて考えると、これって幸せなことなのですね。
jugonさんの言葉で、素敵なことに気づかせて頂きました。
ありがとうございます^^
from. ちゃーちゃん | 2012/11/08 12:37 |
ちゃーちゃんさん、こんにちは。

ちゃーちゃんさんもお嬢さま方と同じように、合唱のピアノの伴奏をなさっていらしたんですね。
そして、同じように合唱をなさっていた・・・そういう流れ、自分にないからかも知れませんがとても素敵で羨ましい気がします。
音楽は世界共通でもあり世代も超えて、時間を一飛び。ちゃーちゃんさんも小学生・中学生時代にフラッシュ・バックですね?

↓秋の花粉もあなどれませんね?下手をすると年がら年中ということもあるとか・・・お気を付けくださいね。
from. jugon | 2012/11/07 10:53 |
<< NEW | TOP | OLD>>