あ〜、よく寝た(^◇^)
成人式だっ!
成人式
私は式には出ていない
友人・同級生と連絡を取ることもなく

当時は2浪生として、3度目の入試直前
不安と焦りで目一杯な日々
住まいは、高校入学後に転入した市
顔見知りも、縁もゆかりもない(中学・高校は隣市)
暗い雨空
着物を着て、写真を撮って、おしまい
車の扉に、かんざしを引っ掛けて折って、
めちゃめちゃ叱られた…
あ〜、成人式って何なんだ?
黒歴史…良い思い出ではない

…と、今までは思っていました

今年、長女が成人式を迎えるにあたり
別の角度から記憶を辿りました
成人式…誰のためのものだったのだろう
日々の小言はあれど、
当時の鬱屈とした私を、辛抱強く見守ってくれた
親や家族の思いの有難さ(^人^)
華やかな事象から目を背ける娘に
振袖を着させて、記憶と写真を残すことの意味。

本人の意思のその上に、
成長してくれたことを喜び、尊んでくれたのです

そして今日
考えて…成人式に同行しました!
蓋が開いて、私の二十歳の黒い記憶が
遠く明るく溶けていくようです
Family comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>