やっぱり、ここが好いのです^^
除外
国際天文学学会で、冥王星が太陽系の惑星から外されることに決まった。
子供の頃から、『水金地火木土天海冥』と諳んじてきたのに、
それが書き換えられることになる。
少し前、この学会で『太陽系の惑星数が増える可能性がある』
と話題があがり、なんとなくワクワクして経過を見守っていたが、
まさか1つ減ってしまうことになろうとは。

私は、宇宙談義が好きである。
たぶん、生きているうちに宇宙へ行ける事なんてないと思っているが、
星を眺めるのは好きだし、それに関する本を眺めるのも好きである。
また、子供時分から好きなアニメである『銀河鉄道999』では、
重要な停車駅であったことも記憶に残っている。
“冥王星は、太陽系最果ての地”という存在感が、
なんとも謎めいていて、印象深い星でもだったのに・・・
また、予断ではあるが、冥王星は私の星座・蠍座蠍座の守護星でもある。
嫌だな〜仲間外れ(苦笑)しょんぼり

実生活には、たぶん何ら影響を及ぼすことのない、今回の決定だが、
とても寂しく感じている。
Others comments(2) trackbacks(1)
Comment








>>はにまるさん

ようこそいらっしゃいました。このたびはTBして下さってありがとうございます。
まだTBと言うものにあまり慣れていなくて、ドキドキしますが、
またいつでも気軽にTB&コメントして下さいね。

冥王星は、999に出てくる“メーテル”さんの
“本当の身体”が埋葬(保管?)されている場所です。
氷の下に、無数の人間が眠っているのが印象的でした。
当初、太陽系の惑星数が増えるのかと、ワクワクしてましたが、
まさか減るとは・・・がっかりです〜
from. ちゃーちゃん | 2006/08/28 03:27 |
こんにちは。銀河鉄道999は、詳しくは覚えて居ませんが、冥王星が重要な停車駅だったんですね。そういう意味でも今回の決定は寂しいですね。
from. はにまる | 2006/08/28 01:51 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fumfum.jugem.jp/trackback/319
冥王星が惑星から外されるような感じになってきているのですが、そんなことってあり得るのかと思います。最も私は冥王星に何の思い入れも無いので、どちらでも良いのですが、今回はこの英語記事で英語の勉強をしてみます。 Pluto's status as a planet in doubt P
| 英語の本を原書で読みたい! | 2006/08/26 23:26 |
<< NEW | TOP | OLD>>